【症例】断続的に起こる首~肩の痛み 50代女性

主訴

  • 10年以上前から断続的に首~肩が痛くなる。
  • 痛くなると、3日以上続き、頭痛、肩が上がらないなど日常生活に支障が出て、ずっと横になっている。
  • 今まで、湿布で対処していたが、長年の症状なので、状態の確認と症状改善を目的に来院。

症状

元々肩こりがある。

痛みで寝返りができない。

痛みがあると、肩は90度までしか上がらない。

しびれもある。

トリガーポイント鍼療法

  • 肩甲挙筋トリガーポイント
  • 棘下筋トリガーポイント

施術部位

痛みがあると、五十肩のように肩関節が動かなくなりますが、肩関節の拘縮がないので、肩こりがひどくなることが原因と考え、首から肩、背中を中心にトリガーポイント鍼療法を行いました。

症状経過

1回目:鍼に恐怖心があるため、一番細い鍼で刺激も弱めでスタート。

2回目:2週間後に来院。3日前に首と肩が痛かった。肩関節の前まで痛みがあった。トータルでの痛みは減った。

3回目:鍼治療後は良かったが、2日目から2週間は痛みがあった。湿布を貼るほどの痛みではない。首まで痛くなると気分不良。

4回目:鍼治療後3日痛かったが、その後はスッキリして調子がずっと良い。

5回目:1ヵ月後に来院。あれから全く痛みが出ていない。今までは、1ヵ月間に何回か痛みがあったが、1ヵ月間痛みがなかったのは10年ぶりくらい。一旦様子見。

まとめ

初回から2週間に1回の施術、その後1ヵ月後に来院してもらい状態の安定を確認できたので、終了としました。

断続的に症状があると何が原因なのか不安になりますが、筋肉に原因がある場合がほとんどです。

鍼治療で改善に向かいますので、ご連絡ください。

肩の痛みについて詳しくはこちら

肩の痛み

この記事に関する関連記事