首の痛みとめまいがする原因と治療

首の痛みとめまいがする原因と治療

  • 首が痛い!
  • めまいもする!
  • 原因を知りたい!

このような症状でお悩みではありませんか?

首の痛みとめまいの発症は、深く関わっています。

めまいの種類は複数ありますが、首が原因となるめまいを頚性めまいといいます。

頚性めまいとは、首の筋肉の緊張が原因となるめまいのことです。

この記事では、首の痛みとめまいがする原因と治療について解説しています。

是非、参考にしてみてください。

1.首の痛みとめまいがする原因

  • 1.首の痛みとめまいがする原因
  • 1.首の痛みとめまいがする原因
  • 1.首の痛みとめまいがする原因

首には多くの小さな筋肉があります。

それらの筋肉は、互いに重なり合っており、それぞれが別の動きをします。

そのため、首の筋肉同士の間で摩擦が起きやすくなります。

また、姿勢の悪さや長時間同じ姿勢をしていると、首を動かす機会がなくなるため、筋肉同士が凝り固まり、首全体の動きが悪くなって痛みが出てきます。

1.首の痛みとめまいがする原因

筋肉同士の間には、互いに筋膜で接着しています。

通常の筋膜は一定の厚さをしていますが、異常な筋膜はシワのように縮んでしまい分厚く写ります。

この部分で筋膜の癒着が生じており、首の痛みの根本的な原因となります。

筋膜の癒着が起こると、自由に伸び縮みができなくなり、首全体が凝り固まってしまい、痛みが現れるのです。

その結果、日に日に首の筋肉の緊張度合が強くなり、やがてめまい(頚性めまい)を発症します。

フワフワする、朝がひどい、歩行時や首を動かしたときにめまいがするなどが主な症状です。

2.首の痛みとめまいがするときの治療

首の痛みと同時にめまいを軽減するために、当院では鍼治療で改善をはかります。

鍼治療は、首の筋肉や筋膜を緩めることが得意です。

鍼を打つと、血行が良くなり、縮んでしまった筋膜が元の状態に戻ります。

当院では、エコーを使って筋膜の異常部分を探し、ピンポイントで鍼を打っていくので、鍼が初めてで不安な方でも安心して受けることができます。

3.まとめ

いかがでしたか?

首の痛みとめまいがする原因と治療について解説しました。

是非、参考にしてみてください。

メニエール病・めまいについて詳しくはこちら

メニエール病・めまい

この記事に関する関連記事