腰痛と足のしびれは神経だけではない!原因と治療について

腰痛と足のしびれは神経だけではない!原因と治療について

  • 腰痛と足のしびれがひどい!
  • ヘルニア?坐骨神経痛?
  • 原因を知りたい!

このような悩みを抱えていませんか?

実はしびれは、神経だけが原因ではありません。

筋膜に原因があるケースが多くあります。

この記事では、腰痛と足のしびれの原因と治療について解説しています。

是非、参考にしてみてください。

1.腰痛と足のしびれの原因

腰痛持ちで、足がしびれる場合、ヘルニアや坐骨神経痛になっているのでは?と考えると思いますが、実際は筋膜に異常があるケースが見受けられます。

腰痛と足のしびれの原因

筋膜とは、このように筋肉を包んでいる膜のことです。

筋膜は、腰だけでなく全身に張りめぐらされています。

この筋膜から腰痛やしびれが出ることがあります。

日頃の負荷が腰にかかり続けてヘルニアになった場合、同じように筋膜にも相当の負荷がかかっています。

そのため、腰椎の構造上はヘルニアでも、今ある症状は筋膜の異常から起きていることが多いです。

筋膜は、繰り返し動作や長時間の同じ姿勢によって、よじれてシワのようになります。

シワになると、包まれている筋肉を締め付けて筋肉が硬くなります。

血行不良を起こし、やがて痛みやしびれが出ます。

2.腰痛と足のしびれの治療

当院では、トリガーポイント鍼療法によって、腰痛と足のしびれを改善していきます。

トリガーポイントとは、痛みの引き金になっているポイントのことで、筋膜にできます。

鍼を打つと、よじれてシワのようになった筋膜が少しずつ緩んでいき、筋肉の緊張が和らぎます。

当院は、エコーで筋膜の状態を観察することで、どのあたりに原因があるのか判断します。

そして、そこに鍼を打っていくので、ピンポイントで確実な鍼治療が可能です。

3.まとめ

いかがでしたか?

腰痛と足のしびれでお悩みの方は、ご連絡ください。

腰痛・ぎっくり腰について詳しくはこちら

腰痛・ぎっくり腰

この記事に関する関連記事