太ももがしびれて原因不明と言われたらここを治療せよ

  • 病院でMRIを撮ったが原因不明と言われた!
  • なぜしびれが出たのかきっかけがわからない!
  • 太もものしびれを治す方法を知りたい!

このような悩みを抱えていませんか?

太ももがしびれるとき、ヘルニアや坐骨神経痛では?と考えてしまいがちですが、神経に異常がなくてもしびれが出ることがよくあります。

神経以外に考えられるしびれの原因は、ファシア(筋膜や靭帯、神経周囲の膜などの組織)の異常です。

この記事では、太もものしびれの原因を従来の考え方とは違う角度で解説しています。

是非、参考にしてみてください。

1.太もものしびれの原因とは?

  • 太もものしびれの原因とは?
  • 太もものしびれの原因とは?

太ももがしびれるとき、どこがしびれるかによって原因となる場所が違います。

太ももは大きくわけて、前側、後側、外側、内側と4ヵ所あります。

場合によっては、太もも全体がしびれる方もいるかもしれません。

しびれは意外に曖昧な感覚です。

ジンジン、ピリピリ、圧迫感、違和感、モワッとした感じなどしびれの表現の仕方は、人ぞれぞれ違いがあります。

すべてのしびれが神経に原因があるとは言えないのです。

「しびれ=神経の異常」とはなりません。

しびれの原因をみつける上で「日中しびれに変化があるのか?」が重要です。

  • 常にしびれがあり、一定のしびれの強さ…神経周囲の膜
  • 動きによりしびれに強弱がある…筋膜

このようにしびれの状態によって、原因と考えられる場所が想定できます。

2.ファシアの異常とは?

ファシアについては、たくさんの議論があり、ファシアという正しい日本語訳は今のところありません。

ここでは、筋膜、靭帯、腱、神経周囲の膜、脂肪などの総称として使っています。

ファシアに異常が起こると、筋肉の緊張、痛み、しびれなどの症状が現れます。

太もものしびれもその中のひとつです。

筋膜の癒着

このように白く伸びる線が筋膜です。

画像右側の方では、分厚くなっているのが確認できると思います。

これがファシアの異常です。

つまり筋膜に異常があるということになります。

坐骨神経

また、神経周囲の膜にもしびれの原因ができることがあります。

特に坐骨神経は、足先まで続く長い神経で、しびれの原因となる場所です。

3.ファシアの異常とトリガーポイント

ファシアの異常はトリガーポイントではないか?と考えられています。

トリガーポイントとは、しびれの原因となるポイントのことです。

しびれがある場所にトリガーポイントがあることはほとんどありません。

しびれの場所とはかけ離れたところにあります。

  • 小殿筋トリガーポイント
  • 腸腰筋トリガーポイント

✖がトリガーポイントで、赤で記してあるところがしびれている場所になります。

トリガーポイントとは違う場所にしびれが現れているのがわかると思います。

4.太もものしびれを治すには

太もものしびれを治すためには、筋膜や神経に直接アプローチできる鍼治療がおすすめです。

当院では、筋膜の状態をエコーで確認、神経周囲にしびれの原因がある場合は、エコーガイド下にて鍼治療を行っています。

5.まとめ

いかがでしたか?

  1. 太もものしびれの原因は、筋膜と神経周囲の膜(ファシア)の異常
  2. 鍼治療が効果的

太もものしびれでお悩みの方は、ご連絡ください。