【症例】エアコンによる冷えが原因となって発症した右親指~中指までの痛みとしびれ、肩こり 50代女性

主訴

  • 肩こりが慢性的にあり、加えて右手指先にしびれが出るようになった。
  • ここ1週間早朝から夕方まで、エアコンがよくきいた場所で長時間イスに座った状態で作業をしていたことが一番の原因と考えられるとのこと。

症状

・右の肩甲骨周辺から肩、肘、親指~中指までの痛みとしびれがメイン。

・全体的に肩が凝る。

トリガーポイント鍼療法

【運動検査】

前屈(-)

左右側屈(-)

後屈(+)

右回旋(+)

左回旋(+)

右回旋、右肩挙上(+)しびれ(-)

【治療部位】

僧帽筋、肩甲挙筋、頭半棘筋、頭・頚板状筋、多裂筋、三角筋、棘下筋、前腕伸筋など

  • 僧帽筋トリガーポイント
  • 肩甲挙筋トリガーポイント

肩こりの代表筋、僧帽筋と肩甲挙筋です。

肩こりがひどくなり、しびれが出ていました。

この筋肉を中心に、全体的に筋肉を柔らかくすることを目標に治療していきました。

週1で治療を開始しました。

1~2回目:しびれはずっとある。夕方になると痛みが強くなる。机に手をついた姿勢でしびれが強く出る。

3~5回目:痛みはなくなった。しびれだけ取れない。胸部多裂筋への刺鍼は肘まで響く。

5~10回目:しびれの回数は減っている。夕方になると肩が凝る。

11~12回目:座って作業しているときのみしびれあり。

13~15回目:肩こりはあるが、しびれがなくなった。

まとめ

週1で治療を継続して完治まで半年かかりました。

しびれの治療は完治に時間がかかりますので、根気強く続けることが大切です。

今回のケースは、原因として肩こりがあり、エアコンの冷房による冷えがコリを悪化させて痛みとしびれが出たと推測できます。

冷えはあくまで悪化因子ですので、体が冷えの影響を受けやすい体質の方でもしっかり治療していけば大丈夫です。

手のしびれについて詳しくはこちら

手のしびれ

この記事に関する関連記事