【症例】痛みで目が覚める肩こり 20代女性

主訴

  • 肩こり持ちである。
  • 最近、重だるさや痛みが強くなり、睡眠時に痛みで目が覚めるようになった。
  • 仕事でパソコンを使うので肩が凝りやすい環境にいる。
  • 夜の痛みをなくしたいと思い、来院。

症状

症状は右だけ。

右首の付け根から肩にかけて痛くなる。

毎回同じ場所が痛くなる。

トリガーポイント鍼療法

  • 僧帽筋トリガーポイント
  • 肩甲挙筋トリガーポイント

施術部位

僧帽筋、肩甲挙筋、頭半棘筋、棘上筋、頚板状筋、菱形筋、三角筋など

触診により、後頭部から首のラインと首の横の筋肉が硬くなっていました。

全体的な筋肉の緊張を和らげるため、トリガーポイント施術をしました。

症状経過

1回目:鍼が初めて。しっかり響かせる。

2回目:1週間後に来院。鍼後3日目に楽になり、夜の痛みがなくなった。首周りが浮腫んでいたが、スッキリした。血色が良くなった感じがする。経過観察中。

まとめ

1回で比較的楽になった症例です。

肩こりがひどくなると、痛みになることがあります。

痛みを感じるようになると、我慢せず鍼治療を受けてください。

同じような症状でお悩みの方は、ご連絡ください。

肩こりについて詳しくはこちら

肩こり

この記事に関する関連記事