【症例】薬指と小指のしびれと腕のだるさ、指先の細かな動きの違和感 50代女性

主訴

  • 3ヵ月前から右手の薬指と小指がしびれ、腕全体がだるくなる。
  • 手を握る、広げるなど指先の細かな動きに違和感がある。
  • 長い間介護職で、負担がかかっているのもあるが、更年期では?とも思う。

症状

右薬指と小指の指先のしびれ。

グーパーの動きで違和感。

首の動きは問題なし。

トリガーポイント鍼療法

  • トリガーポイント鍼療法
  • トリガーポイント鍼療法

施術部位

僧帽筋、肩甲挙筋、頭半棘筋、頚板状筋、菱形筋、棘下筋、三角筋など。

症状だけを診ると、「肘部管症候群」と判断します。

しかし、問診を聞いた上、今までの経験と照らし合わせて、肘部管症候群の治療をしても治らないと感じました。

そのため、首肩周りを緩め、全体を整えるトリガーポイント鍼療法を行いました。

症状経過

1回目:しっかり響かせる。

2回目:1週間後に来院。鍼治療後、血行が良くなって体が温まったが、冷えにより調子が悪い。箸を持つのが難しいときがある。

3回目:1週間後に来院。朝が楽になった。鼻づまりがなくなった。今週は指先の調子が良かった。

4回目:1週間後に来院。しびれの強さが軽減している。指の違和感もなくなってきた。

5回目:2週間後に来院。調子良い日が続いている。

6~9回目:安定している。経過良好。

まとめ

症状の改善とともに間隔をあけて行いました。

症状だけに囚われると全体像を見失います。

同じような症状でお悩みの方は、ご連絡ください。