【症例】摘むと痛いアキレス腱の痛み 40代男性

主訴

  • 1ヵ月程まえから右のアキレス腱が痛い。
  • 2年前にも同じ症状があり、ここ1ヵ月は少し摘むだけでも痛みがある。
  • 来月短距離走の大会があり、それまでに間に合わせたいと当院へ来院。

症状

軽く走るだけでも痛い。

ずっと立ち仕事なので負担になると痛みが強くなる。

アキレス腱を摘むと激痛が走る。

トリガーポイント鍼療法

トリガーポイント鍼療法

施術部位

アキレス腱、腓腹筋など。

アキレス腱の触診で痛みがある局所を集中して、トリガーポイント鍼療法を行いました。

また、腓腹筋の筋肉の張りがあったので、そこにも鍼治療を行いました。

症状経過

1回目:鍼治療に慣れているとのことなので、強刺激で行う。

2回目:軽い小走りはできるようになった。前回より良い。

3回目:良くなった。経過良好。

まとめ

3日1回詰めて鍼治療を行いました。

大会に出場できてもそれまでに練習をするので、早期に改善でき練習に時間を使えたのが良かったです。

同じような症状でお悩みの方は、ご連絡ください。