頭痛、後頭部、首の付け根~首筋がズキン、ズキズキ痛む原因と治療

頭痛

初めて頭痛を経験する方にとっては不安で仕方ないと思います。

ズキン、ズキズキと鋭く、ときには重く感じたり、原因も様々です。

頭痛の中には生死に関わるような頭痛もあります。

例えば、脳腫瘍やくも膜下出血、手足のシビレやめまいを伴うようなら、まずは脳神経外科に行かれることをおすすめします。

ここでは、脳に異常がない頭痛について書きます。

頭痛治療の多くは、MRIでは異常がなく薬で抑えているケースが多いように思います。

頭痛のほとんどは、首の筋肉にできるトリガーポイントが原因です。

首の筋肉の緊張が頭痛として現れるのです。

頭半棘筋

特に、後頭部や首の付け根、首筋がズキン、ズキズキと鋭く、またはドーンと重く感じる頭痛の原因は、この頭半棘筋です。

頭半棘筋が後頭骨に付着するところと頭板状筋が付着するところにトリガーポイントが形成されやすいです。

頭痛の感じ方は、人それぞれなので、どの筋肉のトリガーポイントが原因なのか的確に見極め、アプローチする必要があります。

長年悩んでいる頭痛ならトリガーポイント鍼療法を是非受けてみることをオススメします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加