【症例】バレースパイク時の右肩関節痛、腕~手のシビレ 40代女性

主訴

  • 右肩関節は3ヵ月前からバレースパイク時のみ痛みがある。
  • その他、最近腕のシビレが出てきた。
  • 10回マッサージに行ったが変化なかった。

トリガーポイント鍼療法

三角筋前・中部線維、棘上筋、棘下筋、僧帽筋、肩甲挙筋、菱形筋など

棘下筋トリガーポイント

肩関節の痛みで重要な筋肉の一つが棘下筋です。

バレーボールのような肩より高い位置で運動を繰り返す動作でトリガーポイントができやすい筋肉です。

バレー以外でも野球肩や五十肩などの治療でも必ず治療する筋肉です。

1~2回目:肩関節の痛みがほとんど気にならなくなった。一旦終了。

2回治療で期間は1週間です。

2週間後、シビレが気になるとのことで再来院。

1~2回目:以前にも同症状あり。じっと座っているとシビレが強くなる傾向。

3回目:同一姿勢でのシビレが楽になった。一旦終了。

3回治療で期間は約2週間です。

肩の痛みについて詳しくはこちら

肩の痛み

肩の痛みに関する関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加